利用マニュアル > ホームページ > 詳細設定 > エンターページ

エンターページ

「エンターページ」はホームページにアクセスする直前のページです。事前に訪問者への注意事項などが必要な場合や、WOXのシステムに依存しない完全オリジナルなTOPページを作成したい場合にご利用頂けます。エンターページはHTMLとCSSで自由に作成することが出来ます。エンターページの設定を行なうには管理メニューから「詳細設定」へ移動し「エンターページ」のタブをクリックします。
エンターページのタブをクリック

エンターページの設定画面では「エンターページ」と「携帯用エンターページ」の設定が可能です。「エンターページを使用する」のチェックボックスにチェックを入れると、HTMLの設定フォームが表示されますので、HTMLやCSSで自由にデザインして下さい。
エンターページの設定画面

HTMLはゼロから記述しても良いですが、「雛形を挿入する」をクリックし、ベースとなるHTMLを挿入しますと作業が楽になります。
雛形挿入後の状態

試しに雛形を挿入しただけの状態で「設定を保存」し、ホームページを確認してみると以下のようなエンターページが完成します。
完成したエンターページ
この雛形ページを元に、背景色を変更したり、不要な部分を削除するなどのカスタマイズを行うと良いでしょう。


独自タグについての解説
MTML内では以下11種類の「独自タグ」がご利用頂けます。

<!--META_KEYWORDS_TAG-->
<!--META_DESCRIPTION_TAG-->
<!--META_ROBOTS_TAG-->
上記3項目は、「詳細設定 > メタ要素」で設定した「keywords」「description」「ロボット避け」に該当するタグです。これらのタグはHTML内の<head>から</head>の間に記述する必要があります。

<!--FAVICON_TAG-->
環境設定 > ファビコンの設定」でファビコンを設定している場合に有効になるタグです。このタグもHTML内の<head>から</head>の間に記述する必要があります。なお、このタグは携帯用エンターページではご利用頂けません。

<!--PAGETITLE-->
<!--SUBTITLE-->
上記2項目は、「カスタマイズ > ヘッダー」の「ページタイトル」で設定した「メインタイトル」と「サブタイトル」に該当するタグです。

<!--TOP_URL-->
ホームページのTOPページURLです。URLの形式は「http://ホームページID.web.wox.cc/top」になります。

<!--COPYRIGHT_USER-->
<!--COPYRIGHT_WOX-->
上記2項目は、「カスタマイズ > フッター」の「著作権表示」で設定した「ユーザー著作権表示」と「WOX著作権表示」に該当するタグです。WOX著作権表示はプレミアムユーザーに限って削除可能です。

<!--COUNTER_TAG-->
<!--ANALYZER_TAG-->
上記2項目は、「カスタマイズ > フッター」の「アクセサリー」で設定した「カウンター」と「アクセス解析」に該当するタグです。これらのタグはHTML内の<body>から</body>の間に記述する必要があります。エンターページでもホームページで使用しているカウンターやアクセス解析を使用したい場合に記述しましょう。

スタートアップ

基本的な使い方

詳細設定

カスタマイズ

環境設定

ホームページの削除

新規ユーザー登録

カテゴリー別

検索