WOX - WOX

ja_JP

利用マニュアル > ホームページ > カスタマイズ > センター

センター

カスタマイズ > センターでは、ホームページの以下の部分についての設定を行います。以下はホームページのトップですが、ブログや掲示板など他のサービスも同様に適用されます。
センターの場所

センターの設定を行なうには管理メニューの「カスタマイズ」のプルダウンメニューから「センター」をクリックします。
センターをクリック


記事のスタイル
ここでは、記事の装飾を設定します。

[枠線]
枠線では、記事を囲う線の設定を行います。「枠線の種類」は「無し・実線・点線・破線」の4種類から選択できます。
枠線

試しに「枠線の種類」を「実線」、「線の太さ」を「3px」、「線の色」を「#000000(黒)」にしてみると、以下のようになります。
枠線変更後

[背景]
背景では、記事の背景の設定を行います。
背景

背景色を指定したい場合は、カラーパレットからお好きな色を選択して下さい。背景画像を使用したい場合は、背景画像のプルダウンメニューから「使用」を選択し、お好きな画像をアップロードしてお使い下さい。
試しに、背景色を「#FFEF99(黄色)」にしてみると以下のようになります。
背景設定後

[ヘッダー]
ヘッダー部分は、記事の以下の部分です。
ヘッダーの場所

ヘッダー設定の文字サイズ、文字カラー、文字の太さ、背景色、背景画像については、プレビューを確認しながらスライダーやカラーパレットでお好みのサイズや色を指定したり、画像をアップロードするなどしてお使い下さい。
ヘッダーの設定

ヘッダー画像というのは、名前部分(記事ヘッダー)の直前に表示される画像のことです。サンプルでは既に▼(逆三角の画像)がアップロードされています。
ヘッダー画像

試しにヘッダーを少しカスタマイズしてみます。「ヘッダー画像」を「無し」、「背景色」を「#B4775A(茶)」に変更してみると以下のようになります。
ヘッダー設定後

[メイン]
メイン部分は記事の以下の部分です。
メインの場所

以下がメインの設定画面です。
メインでは、文字サイズ、文字カラー、文字の太さの3項目の設定が行えます。
メイン設定画面

[フッター]
フッター部分は記事の以下の部分です。ホームページトップの更新履歴にはフッターは存在しないので、掲示板の記事例で解説いたします。
フッターの場所

以下がフッターの設定画面です。
フッターも、文字サイズ、文字カラー、文字の太さの3項目の設定が行えます。
フッター設定画面


子記事のスタイル
ここでは、子記事の装飾を設定します。子記事は主に掲示板のページで使用されます。記事(親記事)の設定と同様に「枠線」「背景」「ヘッダー」「メイン」「フッター」の設定があります。
その他「区切り線」の設定がありますが、これは親記事以降の子記事を区切る線として使用されます。
区切り線の設定画面

ここで言う「区切り線」は実際の掲示板では以下の箇所になり、試しに線の種類を「破線」、線の太さを「1px」、線の色を「#000000(黒)」にしてみると以下のように表示されます。
区切り線の場所


アイコン
アイコンも、掲示板などで使用され以下の箇所になります。
現在、アイコンはアップロードされていませんので、それぞれテキスト表示になっています。
アイコンの場所

以下がアイコンの設定画面で、それぞれのアイコンをアップロード出来ます。
アイコンの設定画面
アイコンを使用しない場合は各要素はテキスト表示になりますが、このテキスト表示部分は、掲示板でしたら「詳細設定 > 掲示板 > プラグインレイアウトと各設定」の「記事 > レイアウト設定」内の各要素で設定出来ます。記事の設定に関しまして詳しくは「利用マニュアル > 掲示板 > 詳細設定 > プラグインレイアウトと各設定」をご覧下さい。


区切り線
区切り線は、記事やプラグインを区切る線として表示されます。
区切り線の設定画面
区切り線において設定を行えるのは、線の種類、線の太さ、線の色の3項目です。これについては、他の箇所でも説明してきたように、プレビューを確認しながらスライダーやカラーパレットでお好みの太さや色を指定して下さい。

実際のホームページトップでは以下の箇所が区切り線になります。
区切り線の場所


プラグインのスタイル
ここでは、プラグイン部分の装飾を設定します。
ブログ等で使用されているプラグインの「コメント」を例として解説していきます。

[枠線]
枠線では、プラグインを囲う線の設定を行います。「枠線の種類」は「無し・実線・点線・破線」の4種類から選択できます。
枠線

試しに「枠線の種類」を「実線」、「線の太さ」を「3px」、「線の色」を「#000000(黒)」にしてみると、以下のようになります。
枠線変更後

[背景]
背景では、プラグイン部分の背景の設定を行います。背景色を指定したい場合は、カラーパレットからお好きな色を選択して下さい。背景画像を使用したい場合は、背景画像のプルダウンメニューから「使用」を選択し、お好きな画像をアップロードしてお使い下さい。
背景

試しに、背景色を「#FFEF99(黄色)」にしてみると以下のようになります。
背景設定後

[区切り線]
区切り線では、プラグインのコメント等で記事を区切る必要がある時に使用され、「線の種類」「線の太さ」「線の色」が設定出来ます。
区切り線

実際のプラグイン内では以下の部分になります。
区切り線の場所

[ヘッダー]
ヘッダー部分は、プラグインの以下の部分です。
ヘッダーの場所

ヘッダーでは、プラグインのタイトル部分(プラグインヘッダー)の設定を行います。文字サイズ、文字カラー、文字の太さ、背景色、背景画像については、プレビューを確認しながらスライダーやカラーパレットでお好みのサイズや色を指定したり、画像をアップロードするなどしてお使い下さい。
ヘッダー設定画面

ヘッダー画像というのは、タイトル部分(プラグインヘッダー)の直前に表示される画像のことです。サンプルでは既に▼(逆三角の画像)がアップロードされています。
ヘッダー画像

試しにヘッダーを少しカスタマイズしてみます。「文字カラー」を「#FFFFFF(白)」、「ヘッダー画像」を「無し」、「背景色」を「#000000(黒)」に変更してみると以下のようになります。
ヘッダー設定後

[メイン]
メイン部分は、プラグインの以下の部分です。
メインの場所

以下がメインの設定画面です。
メインでは、文字サイズ、文字カラー、文字の太さ、リスト画像の4項目の設定が行えます。文字サイズ、文字カラー、文字の太さについては上記ヘッダーでご説明した通りです。
メイン設定画面

リスト画像については、リスト形式で表示されるプラグインで使用されます。試しに「マイリンク」というリンク集を作成できるプラグインでテストしてみると以下のようになります。アップロードした画像はリスト画像です。
リスト画像設定後

[フッター]
フッター部分は、プラグインの以下の部分です。
フッターの場所

フッターでは、文字サイズ、文字カラー、文字の太さの3項目の設定が行えます。
フッター設定画面


ページナビ
ページナビは、ページの下部に表示されるページナビゲーション部分で、以下はブログでの例です。
ページナビの場所

ページナビでは「前ページへの名称」「トップへの名称」「次ページへの名称」「文字サイズ」「文字の太さ」「ナビ位置」の6項目が設定出来ます。なお、「前ページへの名称」「トップへの名称」「次ページへの名称」ではテキスト以外に画像も使用出来ます。
ページナビ設定画面

ナビ位置では「左寄り」「中心」「右寄り」の3種類から選択出来ます。
実際の表示ではそれぞれ以下のようになります。
ナビ位置
新規ユーザー登録

カテゴリー別

検索